1. HOME
  2. コラム
  3. 結婚・離婚
  4. 男女平等も大切だが、家庭内は人間として平等が良い

Column

コラム

結婚・離婚

男女平等も大切だが、家庭内は人間として平等が良い

日本の「男女平等」意識は世界的に見て低いようです。
いろんな理由はあると思うが、そこに言及するつもりはないが、
家庭問題の相談を受けていますとその話も出てきます。

家庭内での「男女平等」を女性の立場で実現していこうとすれば一方的な
関係になりやすいことを感じます。
また、何をやっても平等なので男性に女性と同じだけの「男女平等意識」があれば、
別ですが、そうでない相談ケースが多いので男性が精神的に追い込まれていきますので疲弊します。
夫婦関係で何をやっても当たりまえになりますと感謝の気持ちや相手をいたわる慈悲の心
好きとといった感情を乗り越えて何もない関係に進む恐れもあります。

(一社)日本結婚カウンセリング協会の立場は、「男女平等」も大切にしながら
「人間として平等な関係を作る」を基本に相談に乗ています。
「人としての優しさや助け合い、そして、パートナーをいとおしく思える関係」
家庭内は、このような関係で作って欲しいものです。
人として、何をなすべきかは平等でなく優しさです。
そんな、世の中であってほしい。

関連記事

お気軽にお問い合わせくださいTEL 03-6868-3272