カップル・夫婦・家族のしあわせを支援するJMCAグループ

結婚早期離婚者の高止まり

厚生労働省が発表した「平成27年(2015年)人口動態統計(確定数)の概況」(※1)によると、婚姻件数は 63 万 5156組であるのに対し、離婚件数は22 万 6215 組でした。この数字だけを見ると、およそ3組に1組が離婚していることがわかります

 国内の地域によって、離婚率に差はあるのでしょうか? 自分が住んでいる場所や出身地の離婚率が高いのか低いのか気になるところですよね? 続いて、都道府県別の人口1000人あたりの離婚率について調べてみました。

1位 沖縄県 2.53
2位 宮崎県 2.10
3位 北海道 2.09
4位 大阪府 2.08
5位 福岡県 1.99
6位 和歌山県 1.97
7位 鹿児島県 1.88
8位 高知県 1.87
9位 熊本県 1.85
10位 東京都 1.84
 厚生労働省が発表した「平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況」(※1)を見ると、もっとも離婚率が高い都道府県は沖縄県で、2位は宮崎県、3位は北海道でした。日本の最南端と最北端の都道府県がトップ3に入る、興味深い結果が判明しました。10位までの結果を見てみると、「宮崎」「福岡」「鹿児島」「熊本」と九州地方から4県もランクインしています。
 このような状況にある離婚問題に真剣に取り組んでいますのは一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会です。
 10年にわたりノウハウを蓄積したプリマリタルカウンセリング等をご利用下さい。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6868-3272

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.