人それぞれの悩み方は違います

悩み方は10人いれば10通の悩み方をしています。その中でも問題は、同じ悩みでも深刻な悩みとして悩む人と問題の根っこは何かとキチンと整理して、解決方法を見出していこうとする人など様々です。

自分の悩み方で悩んでいませんか

自分の悩み方で悩んでいる方は意外と多いと思います。それを気が付いている人といない人もいますが、気が付く人はどちらかと言えば自分の生きにくさを感じています。
自分の思考パターンで生きにくさを感じるのは、少しつらい話ですよね、なぜだか仲間に入れない。入っても話を合わせられない。こんなことはありませんか?
このような時には、自分の思考パターンはどうなのかをチエックしてみて下さい。

思考パターンは個性として現れます。

個性を大切にする時代になってきました。これは大変良いことですが、しかし、周りにいる人が全てその個性を受け入れてくれるかは別問題です。そこでもまれてある意味自分の個性とは何かを気が付くこともあります。
ここで、その個性で悩んでしまう場合は少し個性が強すぎる場合です。この強い個性と自分がどのようにお付き合いしていけばいいのかをまた悩むことになります。
「個性が強すぎると本人が悩む」ここをそのようにサポートするかを(一社)日本結婚カウンセリング協会は考えました。

自分の思考パターンをして知ますか?

悩み方のパターンは身についてしまっているので、問題が発生すれば、自動思考で意識しなくても自分の悩み方パターンで悩み始めます。
ここは、身についていますので簡単には変えることはできません。しかし、自分の思考パターンを知ることは大切です。

難しいですが、思考パターを変えること

思考パターンを変えることは簡単ではないのですが、「自分の思考のパターンを知る」+「自分の価値観を理解する」+「自分の性格を理解する」このようなプロセスに認知行動療法や交流分析等の心理療法を活用して
思考パターンを変化させていく手法です。

悩み方を変えたい人のカウンセリング

医療的な治療を受けている方や診断名が出ている方は対象にはなりませんが、それ以外の方で自分の生きにくさを感じている方は、「悩み方を変えたい人のカウンセリング」をご検討下さい。
ワンセッション90分の3回限定で自分の思考パターンを理解し、成長できる自分を探しして実行していくカウンセリングです。料金は3回で45000円です。