3回限定の修復カウンセリングです

一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会は、3回を限度にカップルカウンセリングを実施しています。
このカウンセリングは、お互い別れる気持はないが、上手くいかない関係を修復したいと考えている方たちを対象に依頼を受けています。

交流分析を使って行います

 お二人が同じ気持ちであれば、どうしてうまくいかないのかを、ともに考え、お互いがどのような努力していけば良いのかを交流分析の手法で具体的にして関係を調整します。

カウンセリングを受ける前に

 お互いの性格の違いを理解し合うことが基本です。また、どのような方をパートナーに選んでも関係を深めるには自分だけ良ければいいといった考え方は成り立ちません。そこでさらに男女の違いはもともとかみ合わない関係の上に成り立っていることを学び、これらの前提で関係を修復していきます。

納得したことは行動して初めて結果が出ます

 大切なことは、納得+行動です。相談を受ける仕事を長くしていますと納得しても行動しない人がたくさんいます。関係を明確化してお互いが何をすべきかを納得するまではカウンセリングで限りなく近づけますが、それを行動しないで頭だけで理解して終わる人たちです。

心地いい関係を築くのが目的です

 修復カウンセリングは納得して、行動を起こし、自分とパートナーがお互いに心地よい関係なって初めて終わりです。このような考えで皆様をサポートしています。

依頼が増えています

 カウンセリン回数や料金が明記されていますので皆様に安心して受けていただいています。また、結果も出ていますので依頼が増えています。
申し込みは、一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会の窓口まで