協議離婚心理トータルアドバイザーとは、年間に離婚する方の9割が協議離婚者をしています。この方たちを対象に離婚に関する悩み相談を受けるのが協議離婚心理トータルアドバイザーです。また、協議離婚を考えている方の悩み相談を受けることで修復可能な関係であれば、離婚を留まることをアドバイスし、また、離婚を決意したクライアントの精神的煩悶に寄り添いまた、協議離婚についてのガイダンスをするなど協議離婚に対する不安・悩みの軽減を図る。なお、離婚協議書の作成や離婚に関する法律相談は業務の対象外とし、必要に応じてそれぞれの専門家を紹介する。

協議離婚心理トータルアドバイザーの資格を下記の条件に基づいて認定します。
1 認定のための条件
(1) 行政書士の実務に2年以上携わっている者
(2) 上級心理マリッジカウンセラーを2年以上の実務のある者
(3) 離婚カウンセラーを2年以上実務についている者
(4) その他当協会が認めた者
2 認定条件2:書類審査が通たった後(一社)日本結婚カウンセリング協会の行う1日講習会を受講
  できる者
* 認定条件に疑義のある場合はお問合せ下さい。
3 認定後活動の確認
(1) 資格認定後は(一社)日本結婚カウンセリング協会の会員として活動していただける方
(2) 年会費を3年以上滞納した場合は認定資格が無効になることを了解していただける方
   なお、滞納した年会費を納入した場合は除く。
(3) 5年に1度の資格更新をしていただける方
   なお、更新に当たってはポイント制を採用し、5年間で15ポイント取得していただける方 
4 申し込み手続き
(1) 資格の認定を希望する方は申し込み用紙を請求して下さい。
(2) メールのみでの受付とします。その際4の関係書類を添付してください。まお、
   やむをえない場合は郵送でも受け付けます。
(3) 先に書類審査を行います。その結果合格した場合はご連絡します。
(4) 認定審査を通った場合は5の金額を8の口座にお振込み下さい。
5 提出書類
(1) 申し込み書(指定用紙)
(2) 職歴
(3) 資格の写し
6 認定料等
(1)審査料    :20,000円(審査が通らない場合は、審査料はいただきません)
(2)認定講習会 :15,000円(10時~17時10分:6時間講習会)
(3)登録手数料 :20,000円
(4)年会費   :10,000円   計65,000円
ただし審査結果で、認めない場合がありますので了解方、お願いします。
7 認定講習会は、年2回:11月7日(水)及び31年5月9日(水)に行います。申し込みは各1ヵ月前に
 締め切ります。
8 定 員 :10名(5名以上で講習会を行います。)
9 講習会の場所:東京のみの実施となり、参加者にお伝えします。
10 振り込み先
振り込み銀行 : 楽天銀行 第二営業支店
振り込み先(一社)日本結婚カウンセリング協会あて
口座番号 : 7433790  普通口座
11 お問合せ先
(一社)日本結婚カウンセリング協会
H P :http://j-mca.com/
メールアドレス:info@j-mca.com
担当者: 東京のみ 遠藤 TEL 090-5199-3355